【バッグ類の査定】セカンドストリートでの金額は?口コミ評判をチェック!

衣類など買い取ってくれるセカンドストリートでは、バッグも買い取ってもらうことができます。

ブランドのバッグやノーブランドでも大切に使ってきたバッグなど、できれば高く買い取ってほしいと考える方も多いと思います

セカンドストリートではどのくらいの価格で買い取ってもらうことができるのか、満足できる取引になるのか、口コミ評判をチェックしてみましょう

 

口コミ1.査定額は他より高いがスタッフによる

 

セカンドストリートの良い点は?

査定が無料なところ。
また、査定の結果、納得のいかない金額のものは無料で持ち帰ることが可能なところ。

他のリサイクルショップで同じものを査定してもらいましたが、全体的にこちらの査定金額の方が多少は高い結果でした

ブランドものは、思っていた以上の高い金額だったところも、しっかり査定してもらえている感じがあって良かったです。

品物の状態により、値段がつかない(0円)ということもありますが、自分で処分するのには量が多かったり面倒だという場合は、そのままセカンドストリートで引き取ってもらえるので、処分に困らず逆に助かる場合もあります

査定待ち時間に関しては、あらかじめスタッフの方からだいたい所要時間を伝えられ、その間は店内でショッピングを楽しむことができ、たいていは伝えられていた時間よりも早くに店内アナウンスで呼び出しがあるので、待たされた感じがほとんどしないのも良いところです。

スタッフの方の対応も比較的スムーズです。

 

セカンドストリートの悪い点は?

仕方のないことかもしれませんが、スタッフの方によって、査定金額がバラバラな時があるという点が一番気になります

実際に以前、昼間の時間帯に何点かブランドものを査定してもらいましたが、いまいち納得のいかない金額だったので、一旦そのまま持ち帰ることにしました。

同じ日の夜に、やはり不要品なので査定結果の金額が安く感じてもそのまま買い取ってもらおうと思い、再度来店しました。

今度は昼間とは違う夜のスタッフの方がもう一度査定し直してくれることになりました。

その結果、ブランドものは昼間の査定金額よりも倍以上の金額に。

最終的には、納得の金額で買い取ってもらえたので良かったのですが、スタッフの方の知識やスキルによっては、今回のようなこともあり得るのだなと身をもって知りました。

そういったスタッフによる査定結果の差を少しでもなくすために、お店側は日頃から研修やシステム化など、対策を強化することがお客様への信頼にも繋がるのではないかと思います。

 

セカンドストリートの査定額やサービスは?

ネットサイトでの買取サービスやフリマサイトなどが一般の人でも簡単に利用できる時代に、リサイクルショップ実店舗での買取サービスでも、適正な査定金額を出すのはより容易になってきていると感じますし、査定金額には基本的に信頼がおけるのではないかと思います。

今後は、日用品に関する不要品だけではなく、タンスに眠っている着物や、使わなくなった家具や家電製品など、それぞれの得意分野の買取サービスを調べて、上手に使い分けてみようと思っています。

 

口コミ2.サービスはいいが安すぎる

セカンドストリートの良いところは?

割と何でも拒否されず買い取ってくれました。
正直、ぼろぼろになった、もはや古着状態という物でも、くまなく見てくれたのでよかったです

ダメだったものや、やはり買い取り額が安いので、これは辞めた方がいい物については、ちゃんとそれなりの説明がありました。

そして、双方が納得のいく状態になってから買取成立という段階に持って行くので、一方的な感じはしなかったです

接客も乱暴な感じではなく、しっかりと丁寧。

一枚、一点からでもきちんと査定してくれるので、部屋の掃除をしている時に、これ要らないなと思ったら、気軽に売りに行ける気楽さがあります。

敷居が低いのもいいと思います。
もし、質屋だと、何だか緊張してしまって、気恥ずかしく、売りづらいです。

質屋程のいい物じゃ無く、かといって、捨ててしまうのはもったいないと思った時、何も引け目を感じる事無く利用できます

店員さんは、常日頃から慣れているので、査定にかかる時間が短い。何に対しても気さくに対応してくれます。

そして、本気で辞めた方がいいものについては、アドバイスももらったこともあります。

 

セカンドストリートの悪いところは?

思った以上に、買い取り額が安くなってしまいます。

COACHのポシェット(約5万~)ぐらいでも、買い取り額は、30円ぐらい・・・

せっかく大切に、状態も良く、これは、高く買い取ってもらえそうかも…と思っていても、流石に30円は、落胆する気持ちが大きいです。

アクセサリー類に関しては、ピアスなどの一度耳に装着したものは、例えシャネルであっても、1円から5円レベルです

むしろ、ただでお店に引き取ってもらうという、逆サービス状態になってしまいますよ!

自分の思い入れがあって、でも年齢などで、もう装着できそうにない物を、どうやってリサイクルしてもらおうかな~などと、安易に考えていた部分もありますが・・・。

お得に買取も出来るが、全部が全部、特になるサービスという訳ではないと、気づかされました

何故か、ブランドというだけで、まともに査定してくれないのが、その買取店のイマイチな点だなと思っています。

あくまで、若者をターゲットにした古着や、ゆる~いはぎれの様な布切れの方が、ブランド品よりも価値がある事の意味が理解できないです。

 

セカンドストリートの査定額やサービスは?

買取自体は、とてもいいサービスだと思います。

この頃何かにつけて、エコ、ロハス、ミニマリスト等のコンパクトな生き方を好む人も増えていて、需要も高いです。

そして、金銭的に、中古でも、自分が必要ない物でも、第三者から観るとお宝になったりと、おもしろいサービスだと思いました

ただ、査定額に関しては、特にブランドものやアクセサリー等、元々が高額で、状態のいい物でも、激安で買取が行われています。

もう少し、売りたい側が、値段交渉出来る融通の効く、サービスであって欲しいですね

どうしても、これはこれです。と言い切られてしまっては、はいそうですか、と押し黙るしかないのが現状です。

もっと活性化させる為には、相手に納得してもらうマニュアルなど、悋気応援な対応で、こちら側の了承を得て欲しいです

全体的に、今のご時世、悪いサービスではないと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です