着物レンタル経験から学んだ良い点・悪い点

着物レンタルはどこでしましたか?

地元の貸衣装レンタル会社

実際に着物をレンタルしてみてよかった事は?

成人式用に着物をレンタルしました。

白地の古典柄で一目で気に入り予算オーバーでしたが借りることにしました。

振り袖は買うとなると小物を合わせるととても高価ですし結婚するまでの数年で何回着れるかも不明です。

それに加え黄ばみや虫食いなどの管理も必要になってくるので代々保管するような気持ちではければ借りて思い出にする方が懸命だと思いました。

レンタルであれば格の高い着物を安く、と言っても高いのですが着て出かけることが出来るので一生の思い出として大事にしています。

レンタルだと数に限りがあるので他の方と被りが少ないというのも良い点です。

せっかくの楽しい1日を誰かと同じ着物で過ごすのは少し面白くありません。

帯や小物も一緒にレンタルしましたが、選ぶ時にも色味や質感などあーだこーだと言いながら高級な物を試せるのがとても楽しくて時間を忘れて没頭してしまいました。

購入するとなると予算や年をとってから似合うかどうかまで考えないといけないので、レンタルは今の自分に合わせた好みのものを選べるのがとても良いと思います。

着物レンタルのデメリットは?

着物レンタルのデメリットは、汚せないのはもちろん期日までに取りに行き綺麗な状態で返さなければいけないことでした。

振り袖は人に着せて貰うことを想定して作られている物なので、普通の着物とは違い専門知識がないと着付けできません。

成人式の時に着付けの方が少ないレンタル会社だと大変混雑して、前日の夜中から着付けを開始してヘアメイクするなんてことはザラにあると思います。

せっかくの晴れ舞台を睡眠不足のげっそりした顔で出席するのは少し心残りでした。

また早く決めて借りないと良いものや流行りの柄はどんどん無くなっていくので早い者勝ちで殺伐としていた記憶があります。

飾ってあっても今決まってしまってなどのセリフで借りられず、本当は客寄せ用で在庫がないなどそういった意地悪な商売をしている場所もありましたので注意が必要です。

借りる方も着物の知識がないととても貧相な着物を掴まされたりするのである程度の知識は必要かと思います。

もし次着物レンタルをするならどんなことに注意しますか?

次に着物レンタルをするならば、着ていく場所や時間で着物を選ぶように注意したいと思います。

着物は奥が深いので、普段着のように着れるものから格が高く高級な場所に似合うものまであります。

着物に詳しい方から鼻で笑われないように気に入った物を選んで楽しみたいと思います。

また着物は所作も大事です。
少し前は花魁の装いが成人式でもはやりましたが、私は正統派が好きなので着崩れしないように所作を美しく保ちたいと思います。

レンタル業者の注意点としては、着物に詳しい方でないとお話にならないと思います。

着物は難しいと思われがちですが、専門家ならばTPOを踏まえて種類はもちろん似合う色や髪型まで提案してくれるので頼っていいと思います。

 

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !